もっとしる

水圧と水量について

SIO HOMEを設置した場合の水圧と水量の影響についてご説明します。

配水管の中の水は、一定の圧力が保たれているため、SIO HOMEを設置したとしても、配水管の中の水圧は変わりません。水圧はその地域の条件、地形的な特性によって多少の違いはありますが、一般的な配水管の水圧は0.25~0.3MPaと言われています。高いところでは0.5MPaを超える地域もあります。

  • SIO HOME設置前の水圧 0.5MPa

  • SIO HOME 設置後の水圧 0.5MPaで変わらず。

水量につきましては、SIO HOMEを設置することで10-15%の減少が見られます。
SIO HOMEを設置する前後で、水を30秒間出しっ放しにして、水が貯まる量を計測テストをしました。

水圧 水量
シャワー キッチン
SIO HOME
設置前
0.5MPa 17.9L/m 13L/m
SIO HOME
設置後
0.5MPa 15.7L/m 11.6L/m
比較結果 変化なし 87%
(13%減)
89%
(11%減)

【試験方法】
試験場所:浴室1F、キッチン2Fの戸建て住宅にて試験 / 水道口径:20mm / 水圧:0.5MPa
シャワー、キッチンそれぞれの水栓を全開にした状態で、30秒間計測し、バケツに溜まった水の量を計測。

上記のテストでは、SIO HOMEの設置前後で、お風呂場のシャワーが13%減、キッチンの蛇口で11%減という結果が見られました。他の住宅でも同様のテストを行い、同じような結果が出ております。
SIO HOMEを設置するだけで水使用料を10-15%ほどカットでき、節水効果が期待できます。